72098

愛猫

朝の四時丁度に永眠。
23年と4ヶ月、人間で言えば109歳。いやもう大往生でしょう。
オギャーと生まれた赤ん坊が就職や結婚するような年月を共にした愛猫との別れは辛いけれど、ここ数日は出来る限り側にいてやって、最期の瞬間までしっかり看取ってやることが出来たのはよかったかなと。
こいつは我が家で飼われてきっと幸せだったに違いない…だよね?ヨヨ。


市営の火葬場にて。
お骨は返却不可だけれど豊橋のお寺に合同埋葬されますと説明のパンフレットを渡されるなど。
ここは兵庫なので、ちと遠すぎで思わず苦笑してしまった。

-追記-

掛かっていた動物病院にお世話になりましたと伝えたら、お花を頂いた。
ぜんぜん予想していなかったのでびっくり。沁みる。

2020-07-16(木) 18:15:19|全般