70788

格安VPSその4

先月更新したHostMyBytesの格安VPSはその後も重いわ落ちるわで絶不調だったけれど、ついに作業中に落ちたまま戻って来なくなった。
大概こういう時はしばらく間を置いてからコンパネの再起動ボタン一発で復帰するのだけれど、今回はいつまでも経っても復帰せず…
そうこうしてるうちにこんな画面に切り替わった。

Oh...
仕方ないのでサポートチケットを切ったら、すぐに「新しく環境を再構築するよ、全部のデータは消えるよ、IPアドレスも変わるよ」と返信が。
あ゛〜さっき、FreenomとLet's Encryptの設定をやり直したばっかりだったのに…と思いつつも、どうしようもないので再構築をお願いすると、またすぐに「新しいサーバーが用意出来たから確認してね」と返信が。レスポンスだけはいいな!
で、繋いでみたら見違えるように軽くなってた。
どうやら前回更新時に遅いマシンに割り当てられてしまっていたのが今回の再構築で再び速いマシンに割り当てられた模様。
ひょっとしたらそういうこともあるかなと思っていたら本当にあったラッキーパターン♪
UnixBenchを回してみたらCPUがE5405からE5-2620に変わっていたので確かに物理的に別マシンに移動した模様。
総合スコアが50%も向上し、File Copyに至っては倍になったので、やっとそこそこ使えるようになった。
そもそも前の環境が酷すぎたし、おみくじ要素が強すぎる気がするけど、それも含めて格安VPSの醍醐味かなと。
と言うことでみんな使おうHostMyBytes!(;´Д`)y~

2019-03-27(水) 17:19:22|全般

無料ドメイン

無料ドメインで有名なFreenom。
毎年更新さえすればずっと無料で使えると思っていたけれど、3年経過した今年は更新が出来なかったので何事かと思ったらドメイン名が有料になってた。
サイトには「無制限の更新」って書いてあるけど実際は人質を取るような商売をやってたのね…そうですかそうですか。
遊びで使ってたドメインだから別の名前にして事なきを得たけど、冷や汗かいたわーまったく(-_-)

2019-03-26(火) 13:50:14|全般

aliexpress

この前aliexpressで注文したスマホのアクセサリ類。
2つ届いた風に書いたけど実は3つ注文してあって、残り1つが一週間遅れでもまだ届かない。
かと思えばとっくに到着していて、到着ボタンを押した品物がまだ「原産国を出発しました」になったままで注文追跡は全然意味が無いことがわかった(笑)
まぁ急ぎで必要な物ではないのでいいけど…と文句を言いながら追加でポチポチと注文するのであった。
100円ショップみたいで面白いのよね、aliexpress。('∀`)

-追記-
翌日届いた。

送り状を見ると何故か2枚重ねになってたので???と思ってよく見たらカンボジアの文字が。
深センからカンボジアを経由してきたのかー
どうも配送業者によってはこういうことも珍しくないようで…そりゃ時間も掛かるわけだ。
それでも2週間ちょっとだから早い方なのかな。ジュース1本分程度の値段でなんか申し訳ない気がしてきた。


物はそれなりに梱包されてたし、サイズもピッタリだった。
文句を言うような値段じゃないけど、きちんとした物が届くと嬉しいよね。

2019-03-24(日) 18:16:42|全般

SSD換装


SSDがNTT-Xで異常に安く出ていたので購入。480Gで3,780円。やっす。
フラッシュメモリが下落してるとは言え、4000円切は半年以上値段を先取りした感あるので脊髄反射でポチった。
ここの所、安い物ばっかり買って喜んでるのもどうかなと言う気はするけれど…


物はCSSD-S6B480CG3VX
出たばかりの新製品だけれどチップは3年近く前のローエンドモデル。
Phison PS3111-S11なのでCDIでは総書き込み量が不明なのが残念。


ベンチマーク。
一見して速いように見えるけれど…


大量に書き込むと落ち込みがすごい。99MB/secて…
このあたりがローエンドたる所以だけれど、こんな使い方は殆どしないので問題なし。
60GBほどディスククローンをしてみたけれど15分も掛からずに終わったので実使用上は全然問題なし。
サムスンのSSDだと380MB/sec程度で持ちこたえるけれど、どのみちWindowsで使ってる分には全く違いが体感出来ないので全然OK。
サブノートPCで使うのに丁度良い買い物だったかなと。
但し、ぶっ壊れなければ。(´Д`)y~

2019-03-17(日) 18:17:54|全般

aliexpress




久しぶりにaliexpressでお買い物。
ガラスフィルムが166円、背面カバーが179円。やっす。
最悪一ヶ月ぐらい掛かって割れた物が届くかなと思ってたけれど、一週間で届いたし梱包も思ったよりしっかりしてた。
サイズもピッタリだし、バッチリだ。
だいたいアマゾンや楽天に並んでる物より4〜5/1ぐらいのお値段で買えたので満足満足。ヽ(´ー`)ノ

2019-03-16(土) 18:16:21|全般

機種変

3年前に購入したPriori3LTE。
ショボいスペックだったけれどとにかく小さくて軽くて、それなりに気に入ってはいたけれどストレージが少な過ぎてアプリのアップデートさえままならない出来ない状態だったので機種変更することに。


今度はASUS ZenFone Live (L1)。
IIJmioがMNPキャンペーンをやっていたのでmineoから移動してお安くGET。
これもローエンドだけどゲームは殆ど遊ばないので問題なし。
20gほど重くなって140gになったけれど、今どきのスマホにしては軽い方なのでまぁ良し。
カメラ性能が思ったより残念だったけれどそれも織り込み済みだし、全体的に値段なり以上な感じで気に入った。
気に入ったけれど、一つだけ大きな問題があって、スリープ中のGmailやLineのプッシュ通知がとにかく遅い。30分〜1時間ほど遅れて届くことがザラにある。


検証のために何十分かおきにLineの通知を確認してると画面が怖いことに…
電池の最適化、自動起動マネージャー、PNF no-root等々、何をやってもダメ。
調べてみると海外も含めて何年も前からZenFoneシリーズあるあるらしいけれど、Asusは直す気ないのかな…。
自分はプッシュ通知のランプ点滅ギミックが大好きで、それが故にこの機種を選んだところもあるので残念すぎるし困る。(ノД`)
もうちょっと調べてみるけれど、解決しなかったらどうしようか。
使い心地は気に入ったけれど、うーん困った困った。

-追記-
こちらのページに原因と解消法が解説されていて、解決することが出来た。
最近のAndroid OSに実装されている省電力機構がアプリによっては弊害を起こすので、その設定を変更してやれば通知の遅れは解消されると言うことだそうで…
ただし、その設定変更はOSの設定画面からは不可能で、アプリストアにあるDisable Doze(有料)を使うかadbコマンドで自分で設定する必要があるとのこと。
自分はadbコマンドを使う環境があったので、
adb -d shell dumpsys deviceidle disable

とOSの設定画面「電池の最適化」からGmailやLineを「最適化しない」に設定、
あと、Heartbeat Fixer for GCMを入れて、
Gmail>全般設定>通知を管理する>メール>重要度>緊急
Line>設定>通知>メッセージ通知>重要度>緊急
としたら大分ましになった。
まだAndroid4や5に比べると遅れ気味な時があるけれど、効果はあるようなのでしばらくはこれで様子見。
スマホを再起動させるとadbコマンドの設定は戻ってしまうので注意が必要だけれど、今までに比べたら全然ましヽ(´ー`)ノ
詳しい解説を書いて下さった方に感謝。

2019-03-10(日) 17:41:26|全般

市民病院

3ヶ月に一度の市民病院。
前回の血液検査の結果は、まぁそこそこ。
調子悪いと思ってお願いしていたので意外。なんだかな。

まだまだ風が冷たい日が多いけれど、クルマを走らせていると日差しが暑くて少し窓を開けてるぐらいだった。

2019-03-08(金) 23:03:10|全般

集団検診

ひと月ほど前に受けた集団検診の結果が戻ってきた。
結果、脂質で要医療。
まぁ毎年のことだけど、積もり積もるだろうからよくないよねぇ。
脂っこい物はそんなに食べない…と言うか控えめだけど運動不足の自覚ありあり。
メタボ判定は出てないし、初めて受けたPSA検査も良い数値だったけど、うーん。

2019-03-05(火) 16:10:55|全般
 : next>>
<<back :